イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報春の助成金応募シーズン到来。プログラムの狙いを理解して提案力を高めよう!
NPO・地域づくり支援

春の助成金応募シーズン到来。プログラムの狙いを理解して提案力を高めよう!

2024.03.18
内容
【NPO支援財団研究会 2024春 WEBシンポジウム】
「春の助成金応募シーズン到来。プログラムの狙いを理解して提案力を高めよう!」
~各助成財団の募集事業の紹介とよりよいパートナーシップの構築のために~

NPO支援財団研究会は、NPOと助成財団のより良いパートナーシップ構築に向けて、全国でシンポジウムを開催してきました。

春(4月~7月)は、多くの助成財団が助成金を公募する時期となります。NPO側としては、助成財団とのパートナーシップを発展させるために、最適の助成プログラムを見つけ出し、よりよい企画を提案したいところです。同時に、助成財団としても、助成プログラムの趣旨を的確に理解してもらい、より質の高い応募をしていただき、よりよいパートナーシップを築いていければと願っています。
そこで、春募集の財団の助成プログラムを紹介するとともに、その狙いや期待するポイントをしっかりお伝えし、NPOの皆様の企画の一助になればと考えています。また、1月に起こった能登半島地震への財団の取組みも紹介します。

助成金申請を検討しているNPOには必聴です。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2024年4月15日(月)13:00~15:45

【開催場所】オンライン(Zoomウェビナー開催:申込者にURLを送信します)

【定員】300名 ※先着順

【参加費】無料

【参加対象】
NPOやボランティア団体、各地の中間支援団体及び助成財団・団体、企業、自治体関係者、企業のCSR関係者 等

【プログラム】※詳細は決定次第、随時更新していきます。

●開会あいさつ

●第一部
基調講演「NPOが助成財団とよりよいパートナーシップを築くには(仮)」
 松原明 氏(NPO法人協力アカデミー 代表理事)

●第二部
「各財団の助成プログラム紹介」 参加各財団 / 司会:松原明 氏
・助成プログラムの概要
・審査のポイント
・NPOに期待すること

「能登半島地震への財団の取組み紹介と助成財団センターの紹介」

●第三部
「助成事例にみる助成財団の期待するポイント」※発表事例調整中
司会:渡辺元 氏(特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 副理事長/公益財団法人助成財団センター 理事)
・助成財団から助成プログラムの紹介
・推薦されたNPOの助成プログラムの解説(プログラムをどう理解し、どう企画を立てたか) 
・助成財団から見たNPOの企画の評価ポイント 

●質疑応答
司会:渡辺元 氏

●閉会挨拶

【出席財団】(予定、50音順)
公益財団法人キリン福祉財団、公益財団法人助成財団センター、公益財団法人SOMPO環境財団、公益財団法人SOMPO福祉財団、社会福祉法人中央共同募金会、公益財団法人電通育英会、公益財団法人トヨタ財団、公益財団法人日本財団、日本郵便株式会社本社、独立行政法人福祉医療機構(WAM)、公益財団法人マツダ財団、公益財団法人三菱財団、公益財団法人ヤマト福祉財団、社会福祉法人読売光と愛の事業団

【主催】NPO支援財団研究会(事務局:特定非営利活動法人セイエン、公益財団法人助成財団センター)

【申し込み方法】 Peatixよりお申込み下さい。(下記URL)
 ⇒ https://20240415nposympo.peatix.com/
開催期間
2024.04.15 ~ 2024.04.15
時間
13:00 ~ 15:45
主催団体
NPO支援財団研究会
担当者名
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
オンライン(Zoom)
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「NPO・地域づくり支援」のイベント情報

トヨタ財団公募説明会in東京
NPO/NGOの組織基盤強化のためのセミナー&ワークショップ2024 東京会場
『コミュニティマネジメントの教科書』読書会 ~ 組織づくり・コミュニティづくりの知識や考え方をトータルに学ぼう!
非営利市民活動団体のための会計なんでも相談 5/10