イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報中間支援組織・支援センター役職員向け合同研修2021
NPO・地域づくり支援

中間支援組織・支援センター役職員向け合同研修2021

2021.04.06
内容
地域と市民の力を信じて引き出す。
参加と事業の持続と成長を支えられる
支援者であるために。

中間支援組織・支援センター役職員合同研修2021


2021年4月26日(月)10:00~12:00
2-A. 「NPONGO役職員の共済制度」説明会~NPOで働く人のセーフティネットづくり~
全国NPO事務支援カンファレンスでは、NPOで働く人が安心して日々の仕事に打ち込むために事故や入院の際の補償を核としながら各種相談窓口、退職金制度、理事の補償などを目指す共済制度を開始します。その説明会を行います。
参加費 無料
共催 全国NPO事務支援カンファレンス

2-B.新入・中堅職員のための支援力研修【基本編】~支援者に求められる視点とスキル~
市民活動支援センター等での勤務経験が浅い職員対象の、大切な基本について学ぶセミナー。事業・組織の運営を支援するために大切な視点やスキルについて学び、ソフト面で団体支援ができるスタッフになるための基礎を身に付けましょう。
参加費 4,000円 ※「ソシオ・マネジメント」第10号(定価1650円)をすでにお持ちの方は参加費2,500円
共催 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

同 12:50~14:20

2-C.雲南市の小規模多機能自治ができるまで ~立役者・佐藤満さん公開インタビュー~
後に『小規模多機能自治』と呼ばれるようになる、住民が主体的に参画する自治に先駆的に取り組む仕組みづくりに取り組み、全国でその動きを牽引している雲南市。その雲南市において、この仕組みはどのように立ち上げられ、関係各所との調整や予算の確保などをどう乗り越えてきたのか?今だから聞けるその裏側を、立役者である元雲南市職員の佐藤さんにお伺いします。
参加費 1,000円
共催 NPO法人みんなの集落研究所、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

同 14:30~17:30

2-D.支援者は資金支援だけでなく、それを活かした事業成長や持続化をどう支援するべきか?
~中国5県中間支援組織連絡協議会による休眠預金を財源とした助成事業の取組から~
休眠預金を財源とした助成が3年度めを迎え、新型コロナウイルスへの対応を含めると多くの助成事業が各地で生まれています。しかしながら資金支援だけでは一過性ではなく継続して成果を出していける事業となっていくことは困難なケースが多いのも事実です。では支援者としてはどんな支援、働きかけをすべきなのか。その支援の在り方について考えます。
参加費 2,000円

2-E.小規模多機能自治を「始める」から、「育てる」「進化する」へ ~雲南市から学ぶ「しくみ」の育て方~
雲南市に触発され各地に拡がる小規模多機能自治。一方で、自治やしくみは「始める」より、「続ける」方が難しく、地域リーダーの世代交代や自主財源の確保、また行政によるしくみの整備が滞るなど、各地で課題に直面しています。「育てる」「進化する」ために求められる行政の役割について、雲南市をはじめとする各地の施策の積み重ねから学びます。
参加費 3,500円 ※「ソシオ・マネジメント」第6号(定価1100円)をすでにお持ちの方は参加費2,500円
共催 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]、NPO法人みんなの集落研究所
開催期間
2021.04.26 ~ 2021.04.26
時間
10:00 ~ 17:30
主催団体
中国5県中間支援組織連絡協議会
担当者名
電話番号
086-224-0995
FAX
086-224-0997
メール
npokayama@gmail.com
URL
登録団体
管理者
会場
zoom
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「NPO・地域づくり支援」のイベント情報

【認定NPOの取得・更新に】 認定NPO法人入門クラス 《2021年度 第5回》
【認定NPOの取得・更新に】 認定NPO法人入門クラス 《2021年度 第4回》
【認定NPOの取得・更新に】 認定NPO法人入門クラス 《2021年度 第3回》
中間支援組織・支援センター役職員向け合同研修2021

その他の「NPO・地域づくり支援」の募集しています

「募集しています」で一緒に活動する仲間を募集しませんか?