助成金・支援制度

TOP助成金・支援制度未来につなぐふるさと基⾦
環境保全

未来につなぐふるさと基⾦

内容
【基金の目的】
本基金は、生物多様性の損失に歯止めをかけ、豊かさを取り戻す流れをつくるために、NPO等の市民による環境保全活動を支援します。本基金は、NPO等の市民による環境保全団体が行う、生物多様性の価値や保全活動の効果(有効性)を実証する調査活動、管理計画やモニタリング計画の策定等に対して助成を行うことを通じ、市民による環境保全活動の専門性を高め、継続的、効果的に取り組むための組織基盤を強化することを目的とします。

【対象団体】
NPO法⼈、⼀般法⼈、公益法⼈、任意団体などの市⺠活動団体 ※ 国、地⽅⾃治体、宗教法⼈、個⼈、営利を⽬的とした株式会社、有限会社などの組織、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの⽬的に著しく偏る団体は除きます。

【支援内容】

・1件100万円/年を上限とする助成金
 (申請内容によって、申請金額を査定させていただく可能性があります。)

・助成期間:最大3年間
 1年目:2024年8月1日~2024年7月31日

 ※ 2年目以降の継続については、審査委員会で事業進捗や実績を審議して決定します。

・助成対象団体数:3団体

・助成対象活動
里地里山、湿地、森、林、海、水辺、特定植物群落、水源涵養など多様なエリアにおける活動を拝承とします。

各年度の活動では、下記の活動を2~3選択し、組み合わせて実施してください。下記の活動領域を全てカバーする必要はありませんが、管理保全の実践活動のみの助成申請はできません。

<活動領域>
① 活動対象地域の生物多様性の価値を明らかにし、活動の正当性を確認する調査活動
② 調査活動で確認された価値を守るための管理保全計画の策定
③ 生物多様性の管理保全活動の実践
④ 持続可能な維持管理体制の整備
⑤ 人材育成(環境教育、自然観察会、インストラクター育成などを含む)
⑥ モニタリング計画の策定と実施(管理活動の有効性の確認)


※詳細はURLをご覧ください。
募集期間
2024.04.16 ~ 2024.05.31
実施団体
公益財団法⼈パブリックリソース財団/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
URL
ファイル
お問い合わせ先
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

その他の「環境保全」の助成金情報

環境保全
更新日:2024.04.02
第44回 緑の都市賞 <緑の市民協働部門>
募集締切日2024.06.30
実施団体公益財団法人 都市緑化機構
環境保全
更新日:2024.05.30
花と緑のパートナーづくり制度
募集締切日2024.10.31
実施団体公益財団法人新潟県都市緑花センター
環境保全
更新日:2024.05.29
自然環境を支える地域づくり事業
募集締切日2025.03.31
実施団体新潟県