助成金・支援制度

TOP助成金・支援制度2023 年度 日本奥山学会 奥山研究助成金
環境保全

2023 年度 日本奥山学会 奥山研究助成金

内容
日本奥山学会 奥山研究助成金は、奥山の保全・再生に有益な研究・活動等(奥山生態系、林業、水源、
鳥獣対策、奥山利用の歴史、法整備、文学、災害等)に携わる学部生・院生など主に若い研究者や団体に対して助成を行う事業です。2023 年度は下記のとおり助成対象を募集します。

1.助成要件
(1)助成の趣旨
個人・団体が、奥山研究分野の向上発展に寄与する有益な研究・活動等を対象とします。

(2)助成の対象にならないもの
 1 営利目的、または営利につながる可能性の大きいもの
 2 他の機関からの委託によるもの
 3 既に終了しているもの
 4 自己の財源で十分に研究・活動ができるもの

(3)募集対象
奥山*に関する研究を実践している個人または団体
 *奥山:人里をはなれた奥深い山。深山。
①応募者が計画の推進に責任を持ち、助成金の管理及び報告を行うことを条件とします。
②2024 年 3 月 31 日までに完了する研究・活動等とします。

(4)募集テーマ
以下のいずれかのテーマに該当する研究
①ナラ枯れ等による餌量など奥山の野生動物の生息環境の変化に関すること
②森林環境譲与税による奥山の森林整備状況に関すること
③風力発電または太陽光発電(メガソーラー)などによる奥山開発とその影響に関すること
④その他、奥山の保全に関すること

(5)募集期間
2022 年 11 月 1 日(月)~2022 年 12 月 26 日(月)消印有効

(6)スケジュール
2023 年 1 月 書類にて、選考を行います。
2023 年 2 月 採否の結果を通知します。
2024 年 7 月頃 日本奥山学会研究発表会で助成金贈呈式を開催します。
* 採否の理由等、選考に関わる問い合わせには回答しません。
* 助成が決定した事業については、研究・活動等の進捗を確認することがあります。

(7)応募方法
当学会ホームページより申請書類をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、日本奥山学会事務局(裏面 7.)にお送りください。
〈個人情報の取り扱いについて〉
 ・申請書に記入された個人情報は、選考及び選考結果の通知のためにのみ使用します。
 ・助成が決定した場合は、申請書に記入された助成対象者の氏名または団体名、及び助成対象テーマと助成金額を、ホームページ等で公表します。

2.助成金額・使途
 1 件あたり 10 万円までとします。
*助成期間は、2023 年 4 月 1 日~2024 年 3 月 31 日の一年間とします。
*助成金の使途は、研究の遂行に必要な設備備品費、消耗品費、旅費、謝金、印刷製本費等です。飲食費は助成の対象となりません。


※詳細は募集要項を御覧ください。
募集期間
2022.11.01 ~ 2022.12.26
実施団体
日本奥山学会
URL
ファイル
お問い合わせ先
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町 1-4 熊森ビル 2 階 日本奥山学会事務局
TEL:0798-22-4190 FAX:0798-22-4196
E-mail:contact@okuyama-society.org URL:http://okuyama-society.org/

その他の「環境保全」の助成金情報

環境保全
更新日:2024.04.22
未来につなぐふるさと基⾦
募集締切日2024.05.31
実施団体公益財団法⼈パブリックリソース財団/キヤノンマーケティングジャパン株式会社
環境保全
更新日:2024.04.02
第44回 緑の都市賞 <緑の市民協働部門>
募集締切日2024.06.30
実施団体公益財団法人 都市緑化機構