助成金・支援制度

TOP助成金・支援制度「2023年度 笹川科学研究助成」実践研究部門
NPO・地域づくり支援

「2023年度 笹川科学研究助成」実践研究部門

内容
2023年度の助成募集について
 笹川科学研究助成は、「研究費が不足し困っている」「予算がもらえず自分の研究ができない」等の、皆様の声を基に運営されています。継続した助成活動を行うためには、多くの方から申請していただくことで、そのような声を伝える必要があります。
 そこで、ご多用のところ大変恐縮ですが、ポスターのリンクをHPに掲載していただいたり、印刷していただいたものを掲示していただくことで、本助成制度の周知について、ご協力をお願いいたします。


<実践研究部門>
●趣 旨
本助成制度は、課題の設定が独創性・萌芽性をもつ研究、発想や着眼点が従来にない新規性をもつ研究を支援します。
とりわけ実践研究部門においては、急速な社会構造の変化に伴って生じる様々な問題の解決に向けた、実践を伴う研究を支援するものです。その中でも、実践研究に関する『海に関係する研究』は重点テーマとして支援します。
毎年度の研究期間終了後、審査選考を行い、優れた研究成果を挙げた方や、厳しい研究環境のなかで真剣に研究に取り組んだ方等、数名に「奨励賞」を授与しています。
また、助成を受けた研究者には、将来、研究の成果を海外で発表する際の旅費等の一部を支援する「海外発表促進助成」を設けており、研究者としてのステップアップと、国際的な舞台で活躍する研究者に育つことを応援します。

・A 教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究を求めます。
・B 学芸員・司書等が行う調査・研究
学芸員・司書等が博物館や図書館等の生涯学習施設の活性化に資する調査・研究を求めます。 また、所属機関とは別の機関や、大学、自治体などの異分野の機関・施設と連携した研究も歓迎します。

・対象者
教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動等の専門的立場にある方などで、特に年齢は問いません。

なお、非常勤や嘱託等の方は、雇用期間内に調査・研究が終了することを条件とします。

・研究期間
2023年4月1日から2024年2月10日までに達成し成果をとりまとめられるものとします。

・助成額
1件あたりの助成額の上限は50万円とします。


※詳細は募集要項をご覧ください。
募集期間
2022.09.15 ~ 2022.10.17
実施団体
(公財)日本科学協会
URL
ファイル
お問い合わせ先
公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル5F
TEL 03-6229-5365 E-mail:josei@jss.or.jp

その他の「NPO・地域づくり支援」の助成金情報

NPO・地域づくり支援
更新日:2022.10.04
第10回 エクセレントNPO大賞
募集締切日2022.12.10
実施団体「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 in 言論NPO
NPO・地域づくり支援
更新日:2022.11.25
「離島人材育成基金助成事業」-2023 年度
募集締切日2022.12.23
実施団体公益財団法人日本離島センター
NPO・地域づくり支援
更新日:2022.12.02
第19回 オーライ!ニッポン大賞
募集締切日2022.12.26
実施団体(一財)都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
NPO・地域づくり支援
更新日:2022.07.11
新型コロナウイルス感染症対策を行い 安心して市民活動を行うための物品購入をサポート 「市民活動をささえる補助金」
募集締切日2022.12.28
実施団体ながおか市民協働センター