助成金・支援制度

TOP助成金・支援制度令和4年度赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会をめざして~
健康と福祉

令和4年度赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会をめざして~

内容
●赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援助成について

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が長期化する中、経済的に困窮する人や社会的に孤立する人の増加や固定化が大きな社会課題となっています。
新潟県共同募金会では、令和2年度に「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」を、令和3年度に「赤い羽根新型コロナ感染下の福祉活動応援キャンペーン」を全国の共同募金会と共に実施し、コロナ禍で困りごとを抱えた人たちを支援する活動を行う団体に対し助成を行ってきましたが、依然として新型感染症の終息が見通せず、引き続き支援を求める声が高まっています。
このため、令和4年度においても、新型コロナ感染下の福祉活動応援という枠組みを存続させつつ、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への支援など、地域に密着した多様な生活支援活動をきめ細かく支援するため、助成とその財源となる募金活動を行う「赤い羽根ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン~それでもつながり続ける地域・社会を目指して~」を実施します。

助成概要

(1)助成対象団体
新潟県内に所在するNPO法人等の民間非営利団体。法人格の有無は問いません。

(2)助成対象事業
新型コロナウイルス感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちを支援する活動
※活動例:相談支援活動
メンタルケア活動や居場所づくりなど当事者や家族を支援する活動
DVや虐待を防ぐ活動
偏見・差別を防ぐ啓発活動
生活困窮者への食支援など

(3)対象活動期間
令和4年4月1日(金)以降、9月30日(金)までの期間に実施される活動
4月1日以降の活動であれば、申請よりも前に開始された活動も対象とします。
※団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外

(4)助成対象経費
助成決定した活動を実施するために使用した費用
例:参加したボランティアの交通費(実費)、会場の賃借料、活動用のパンフレ
ットやリーフレットの作成費など(詳細は助成要項をご覧ください。)

(5)助成額
1団体あたりの助成上限額:30万円
※募金・申請状況によって増減する場合があります。

(6)助成申請書の受付期間
     令和4年4月28日(木)~令和4年5月31日(火)(当日必着)

(7)スケジュール
     申請締切:令和4年5月31日(火)
     助成決定:令和4年6月中旬
募集期間
2022.04.28 ~ 2022.05.31
実施団体
社会福祉法人新潟県共同募金会
URL
ファイル
お問い合わせ先
社会福祉法人新潟県共同募金会
TEL:025-281-5532FAX:025-281-5533e-mail n-kenkyobo@h8.dion.ne.jp

その他の「健康と福祉」の助成金情報

健康と福祉
更新日:2022.05.02
2022年度(第48回)丸紅基金社会福祉助成金
募集締切日2022.06.30
実施団体社会福祉法人丸紅基金
健康と福祉
更新日:2022.05.16
「心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」  第22回 新規助成
募集締切日2022.06.30
実施団体ファイザー株式会社
健康と福祉
更新日:2022.06.17
令和4年度高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成
募集締切日2022.06.30
実施団体公益財団法人車両競技公益資金記念財団(窓口:新潟県共同募金会)
健康と福祉
更新日:2022.06.27
小林製薬青い鳥財団 2022年度助成
募集締切日2022.07.29
実施団体公益財団法人 小林製薬青い鳥財団