イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報【ママボノ10th Anniversary】ママだからこそ、仕事も育児も自分らしさも
子育て・教育

【ママボノ10th Anniversary】ママだからこそ、仕事も育児も自分らしさも

2022.08.08
内容
キャリアを重ねてきた頃に育休で仕事を離れ、ブランクを経て復職するとき…
出産を機にしばらく離職していた後で、再就職にチャレンジするとき…

多くの女性が「このまま復職できるのだろうか」「自分の仕事の勘やスキルは戻るのだろうか」と不安を感じます。そして、復職への不安は、仕事でチャレンジができなかったり、離職をしてしまうなど、女性活躍に関する課題につながります。

復職を前に不安を感じる女性たちがつながり、仕事復帰に向けたウォーミングアップができる場を作りたい。
プロボノを通じて社会に貢献できたという自信を得られたなら、より女性が活躍できる社会づくりにつながっていくのではないか。
そうした想いで、「ママボノ」は2013年からスタートしました。

NPOにとっては、団体が抱える課題を解決する機会として、
参加したママたちにとっては、仕事の勘を取り戻し、異業種のママたちとの協働で自分の強み気づく機会として、企業にとっては、復職後も女性が活躍できるよう、そのきっかけとして、ママボノを活用いただいてきました。
そして、これまでに、600名以上のママたちが参加し、100件のプロジェクトを実施ました。

参加者からは、このような声をいただきます。
・育休中は一人称が「○○ちゃんのママ」になりがちだが、ママボノを通じて一人称の自分の時間を持つことができ、復職に向けた準備になった
・チームでのコミュニケーションの取り方やプロジェクトを前に進める手法は自分を客観的に見られる貴重な機会になりました
・夫もママボノでの活動を称賛してくれて、さらに自分に自信がつきました。

また、ママボノ経験後に復職した方からも
・復職面談で育休前よりもレベルの高い仕事をしたいと上司に伝えることができました
・しばらく仕事から離れていましたが、再就職の際の自信につながりました
といった嬉しい報告をいただきます。

このように、多くのママたちに様々な気づきや自信を提供してきたママボノが、本年度10年目を迎えました。
この度、その記念イベントを開催します。

イベントでは、NPO法人シングルマザーズシスターフッド代表理事の吉岡マコさんをお迎えします。子育てもしながら、長年マドレボニータで産後女性を支援し、さらに昨年からシングルマザーの支援へと転身した吉岡さんから、母として働き続けながら、社会課題解決に携わり続けた想いをお伺いします。
また、仕事から離れている時期にママボノに参加し、その後仕事で活躍されていたり、新たな活躍フィールドを見つけたママボノ経験者にも、その経験談をお聞きします。
そして、10年目を迎えた「ママボノ」の、これからについてのご報告も。

イベントを通じて、仕事や育児をこなすだけでなく、望む働き方や社会貢献をする時間をもつなど、「自分らしく」過ごせるようなヒントを提供できればと思っています。

また、企業の担当者の皆さまにとっても、女性が復職後も活躍し続ける1つのきっかけとして、ママボノを知っていただければと思います。
ママボノ経験者の方、出産前の方、育休取得中の方、企業の人事ご担当者の方、パートナーの方まで、幅広い方々のご参加をお待ちしております。

開催概要
日程:2022年8月29日(月)12:00〜13:00 (11:50~アクセス可能)
※13:00~13:30 ママボノ説明会/交流会(任意参加)

実施方法:オンライン(Zoom)
※Zoomを使用したオンライン開催になります。お申込み方にURLをご案内します。
※参加者同士でお話しいただく時間がありますので、カメラとマイクが使える状態でご参加ください。

定員:100名
費用:無料
対象:
・ママボノ過去参加者の方
・ワーキングマザーの方
・産休・育休中の方・取得予定の方
・出産などで退職をしたが、将来的に再就職を目指したい方
・パートナーが産休・育休を取得中または取得予定の方
・人事・人材育成・ダイバーシティ推進のご担当者
・取材を希望するメディアの方
・その他本イベントに関心がある方

当日プログラム
【1】ママボノ10th Anniversary:これまでの歩み

【2】基調トークセッション/吉岡マコさん
子育てもしながら長年マドレボニータで社会課題解決にチャレンジしてきたこと、また新たな挑戦「NPO法人シングルマザーズシスターフッド」の立ち上げへと繋がった背景や想いについてお話しいただきます。

【3】経験者トークセッション/ママボノ参加者
ママボノに参加し、その後仕事で活躍されてたり、新たな活躍フィールドを見つけたママボノ参加者に、ママボノがどんな経験だったのか、その後「自分らしく」展開していったキャリアについてお話しいただきます。

【4】ママボノ「これから」のご紹介
10年目を迎えたママボノ。少しずつ進化していくママボノ「これから」についての一端をご紹介します。

【5】感想シェア
せっかくの機会に集まった参加者同士で、短時間ですが感想を共有するような時間を持ちたいと思います。

【終了後13:00~13:30】※任意参加
①ママボノ説明会:ママボノに参加したい方向け
ママボノに関心のある方向けに、簡単な説明と個別の疑問点等にお答えします。
②交流会:ママボノ経験者・復職済みママ・そのパートナーや人事担当者など
参加者同士で交流をする時間を持ちます。


基調トークセッション登壇者紹介

吉岡マコさん
NPO法人シングルマザーズシスターフッド代表理事、認定NPO法人マドレボニータ創設者。1972年生まれ。
東京大学文学部で身体論を学び、96年卒業後、同大学院生命環境科学科で運動生理学などを学ぶ。
1998年に出産を経験し、出産後の心身の過酷さと、産後ケアのサービスや制度がないことを知り、同年9月にマドレボニータの活動の前身となる「産後ケア教室」を立ち上げる。2008年に活動をNPO法人化。2020年12月、22年続けたマドレボニータの活動を次世代に承継し、シングルマザーのセルフケアとエンパワメントの支援に専念するために、シングルマザーシスターフッドを立ち上げた。
著書に『産前・産後のからだ革命』『母になる女性のための産前のボディケア&エクササイズ』『みんなに必要な新しい仕事:東大卒25歳、無職のシングルマザー、マドレボニータを創業する』など。


主催団体紹介
認定NPO法人 サービスグラント(ママボノ事務局)

サービスグラントは、「仕事のスキルや経験を活かした社会貢献活動 (プロボノ)」に取り組んでいる団体です。育休中や離職中の子育て女性たちが、仕事復帰に向けたウォーミングアップと同時に社会貢献活動を行う、ママたちのプロボノ「ママボノ」を行なっています。ママボノは2013年からスタートし、現在まで約650名の方が参加し、100件のNPOの課題解決の支援をしてきました。また、参加者アンケートでは、90%以上の人が復職後に「仕事で新しい取り組みにチャレンジしたい」と回答。育児休業などの期間を、仕事のブランクではなく、復職後のスキルアップへとつなげる機会として多くの人がママボノを活用しています。2022年度は、オンラインを中心に10月初旬~12月中旬(参加者募集締切9月9日予定)にてママボノを実施予定です。


問い合わせ先
認定NPO法人 サービスグラント 担当:津田・樫尾
※お申し込み時にいただきました個人情報は本イベントに関するご連絡および主催団体からのご案内に活用させていただきます。
開催期間
2022.08.29 ~ 2022.08.29
時間
12:00 ~ 13:00
主催団体
認定NPO法人 サービスグラント(ママボノ事務局)
担当者名
認定NPO法人 サービスグラント 担当:津田・樫尾
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
オンライン(zoom)
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「子育て・教育」のイベント情報

第3回 ヤングヘルスプログラム フォーラム
子どもゆめ基金募集説明会【令和5年度助成】 上越会場 9/4
子どもゆめ基金募集説明会【令和5年度助成】 新潟会場 9/3
子どもゆめ基金募集説明会【令和5年度助成】 長岡会場 9/2

その他の「子育て・教育」の募集しています

おもちゃドクター募集! #糸魚川 「ゆりかご」ボランティア