イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報【NPOキャンパス第6回授業 : 2/12 (土) 開催】1限目「企業経験を活かしたNPOのかかわり方」(ゲスト : サービスグラント事務局長 小林智穂子)・2限目「NPOの運営と戦略づくり」
NPO・地域づくり支援

【NPOキャンパス第6回授業 : 2/12 (土) 開催】1限目「企業経験を活かしたNPOのかかわり方」(ゲスト : サービスグラント事務局長 小林智穂子)・2限目「NPOの運営と戦略づくり」

2022.01.24
内容
「10代と20代のためのNPOキャンパス」は、NPO、NPO支援の仕事にかかわりたい、若い世代の方々を対象としたプログラムです。2021年9月から2022年8月までの1年間、毎月第二土曜日 昼の2時から開講しています。

【毎月の講義内容を一般公開中!】応募できなかった方、受講対象でない方も、毎月開催する公開講座は、無料でご視聴いただけます。みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!

【第6回授業 : 2/12(土)公開講座の内容】
1限目(14:00-15:30)「企業経験を活かしたNPOのかかわり方」
ゲスト講師 : 小林 智穂子(認定NPO法人 サービスグラント 事務局長)
2限目(15:30-17:00)「NPOの運営と戦略づくり」
ゲストNPO団体 : NPO法人エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事 門田 瑠衣子

【こんな方におススメ】
企業に所属しながら、仕事で培ってきたスキルや経験で、NPOの組織運営を支える「プロボノ」活動について知りたい
アフリカのケニアとウガンダで、”エイズ孤児”や孤児を育てる家庭を支える国際協力NGOの戦略を知りたい

【1限目 : 講師紹介】
小林 智穂子(認定NPO法人サービスグラント 事務局長)
国内外の教育機関・民間企業における日本語教育、国際協力関係機関におけるナレッジマネジメント支援業務を経て、サービスグラント事務局スタッフに着任。2016年より事務局長に就任し、事務局運営全般の統括、企業・行政等との協働プロジェクトの運営等を担当。 東京大学学際情報学府修士課程修了。企業の社会貢献活動などをテーマに研究に取り組んだ。

笠原 孝弘(NPO法人 NPOサポートセンター)
1985年生まれ。2009年よりNPOサポートセンターにで入職。主にNPOを対象としたサービス・支援メニュー開発、マーケティングの導入支援プログラムの設計を務める。コンサルティング領域は、顧客開発モデルの事業開発、WEBマーケティングの実行支援。現在は同センターの研修カリキュラム設計、企業のNPO向けサービス新規開拓と普及に取り組む。2015年から「NPO向けサービス提供事業者マップ」制作を担当。

【2限目 : 講師紹介】
門田 瑠衣子(NPO法人エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事)
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。4児の母でもある。

松本 祐一(NPO法人 NPO サポートセンター代表理事 / 多摩大学経営情報学部教授)
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。専門はソーシャルマーケティング。学生時代に「国境なき医師団」日本事務局に関わったことをきっかけに学生団体の立ち上げを経験後、市場調査会社で商品開発に携わり2005 年から多摩大学総合研究所勤務。2019 年4 月より現職。多摩地域を中心に企業、行政、NPO の事業開発支援に従事し、セクターを超えた「協創」をコーディネートしている。共著に『入門 ソーシャルセクター』(ミネルヴァ書房、2020年)などがある。


【受講料 : お選びください】
視聴のみオンライン受講チケット : 無料
NPOキャンパス「 応援チケット A 」: 5,000円
NPOキャンパス「 応援チケット B 」: 3,000円
NPOキャンパス「 応援チケット C 」: 1,500円


※詳細はURLをご覧ください。
開催期間
2022.02.12 ~ 2022.02.12
時間
14:00 ~ 17:00
主催団体
NPO法人 NPOサポートセンター
担当者名
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
オンライン
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「NPO・地域づくり支援」のイベント情報

第一回市民活動ラボ「ニコLABO(ラボ)」 これからの市民活動の話をしよう
【学びの場】協働条例制定10周年! 改めて知りたい「協働」とは
「2022年は市民活動の再起動」
サスティナブルな社会を実現する!企業版「社会課題解決のはじめかた」ゼミ②「社会課題解決プロジェクト」のネクストステップ