イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報人も動物も満たされて生きる part5 第6回 「日本のアニマルウェルフェア普及に向けた課題」3/26
社会教育

人も動物も満たされて生きる part5 第6回 「日本のアニマルウェルフェア普及に向けた課題」3/26

2021.12.28
内容
 アニマルウェルフェア(動物福祉)の語源は、「(人も動物も)満たされて、生きている」状態。家畜福祉については、消費者の認知度はまだ低く、ストレスから自由な飼育環境にない農場も少なくありません。第4期までの講座を受けて、家畜福祉だけでなく、伴侶動物や展示動物のアニマルウェルフェアも学びます。放牧酪農家や動物保護団体のメンバー、動物園の飼育スタッフ、研究者らが講師になり、普及に向けた課題や人と動物とのより良い関係を創る道筋を探っていきます。

参加費 通し 一般5,000円 会員4,000円 25歳以下2,500円 
   (単発 1,000円/回 25歳以下500円/回)


「日本のアニマルウェルフェア普及に向けた課題」
●松木 洋一(まつき よういち)
 日本獣医生命科学大学名誉教授(農業経済学)
 アニマルウェルフェア研究の第一人者が具体例を交え、国内外の家畜福祉の到達点や課題について解説します。AWの普及に向けた今後の取り組みをともに考える、まとめの講座になります。


※詳細はwebサイトをご覧ください。
開催期間
2022.03.26 ~ 2022.03.26
時間
14:00 ~ 16:00
主催団体
さっぽろ自由学校「遊」
担当者名
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
オンライン(zoom)
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「社会教育」のイベント情報

人も動物も満たされて生きる part5 第5回「動物園動物のアニマルウェルフェア」2/26
人も動物も満たされて生きる part5 第4回「アニマルウェルフェアとのつながり方」1/22
金融経済講演会 「私たちの”意思表示”が未来を変える~エシカルという新しいものさし~ 12/22
市民セクター全国会議 2021「変容する社会と市民活動の広がり」