イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報多職種支援者のための勉強会
健康と福祉

多職種支援者のための勉強会

2021.12.15
内容
【1月15日土曜日】多職種支援者のための勉強会のご案内



講師の高橋聡美さんは、グリーフケア、「教師にできる自殺予防」著書、震災遺児のためのレインボーハウスの取り組みなどでご存知の方も多いかと思います。

日時:令和4年1月15日(土)15:00~16:30

会場:ZOOMオンラインセミナー

対象:学校教員、弁護士、臨床心理士、NPO団体、行政関係者、薬剤師、社会福祉協議会職員など

参加費:無料


〈内容〉

開会挨拶:(14:55~15:00)

講演「コロナ禍の若者の自殺の急増 ~私たちにできること~」(15:00~16:30)

演者:髙橋聡美先生

閉会挨拶:(16:30~16:35)


申込方法:以下申込フォームから、入力し送信してください。

https://docs.google.com/forms/d/1VJ1SYx7tk059hpkITwo33NPVi0em7E_2pBJqgRh2XzI/viewform?edit_requested=true

締切:令和4年1月6日(木)

主催:一般社団法人 新潟市薬剤師会

共催:新潟県弁護士会、認定NPO法人新潟NPO協会、新潟県臨床心理士会、新潟市

後援:新潟県教育委員会、新潟市教育委員会、新潟市社会福祉協議会

本企画は令和3年度新潟県地域自殺対策強化事業民間団体事業として行う。


〈講師プロフィール〉

髙橋聡美先生

中央大学人文科学研究所 客員教授
一般社団法人 高橋聡美研究室 代表理事
BPO(放送倫理・番組向上機構)委員
前防衛医科大学校 精神看護学 教授
鹿児島県出身
自衛隊中央病院高等看護学校卒
国立精神・神経センター国府台病院精神科病棟・心療内科病棟で看護師としてメンタルヘルスに長年関わる
2003年-2005年 スウェーデンでメンタルヘルス制度について調査
帰国後、宮城大学 看護学部 精神看護学領域で看護教育に従事する傍ら県内の自殺予防活動に着手

著書『教師にできる自殺予防』教育開発研究所 2020年12月
『グリーフケア死別による悲嘆の援助』 メヂカルフレンド社(編著) 2012年5月
『ひとりじゃない ドキュメント震災遺児』 NHK出版社(共著) 2012年11月など、多数


※詳細はチラシをご覧ください。
開催期間
2022.01.15 ~ 2022.01.15
時間
15:00 ~ 16:30
主催団体
一般社団法人新潟市薬剤師会
担当者名
電話番号
025-243-8931
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
zoom
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「健康と福祉」のイベント情報

『ベーシックガバナンスチェック評価実績レポート2021年度版』報告会の開催2022/2/3(木)14時~ オンライン/無料
新潟いのちの電話 市民公開講座 サヘル・ローズ講演会~出会いこそ、生きる力~
多様性を認め合うことのできるより豊かな社会のために~クライミングができること~(12/17) 連続セミナー 社会課題のリアルを学ぶ~NPOの活動を通して~
病気や障がいのある子どもの「きょうだい」を応援する~子どもが「子ども」でいられるように~ (11/30) 連続セミナー「社会課題のリアルを学ぶ~NPOの活動を通して~」第4回