イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報「withコロナ時代のボランティアコーディネーション実務研修」研修③コロナ禍で実践したいボランティアのリコグニション
NPO・地域づくり支援

「withコロナ時代のボランティアコーディネーション実務研修」研修③コロナ禍で実践したいボランティアのリコグニション

2021.10.25
内容
<ZOOMを利用したライブ配信です>  

JVCA実務研修:テーマ別セミナー

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一変した私たちの暮らし。ボランティア活動やコーディネーションの現場も大きな打撃を受けています。活動のゆるやかな再開と新たなチャレンジのためには、これまでの知識や経験、ノウハウだけでは対処できないことも少なくありません。
この研修では<withコロナ>の実情をふまえたボランティアコーディネーションのあり方と具体策をともに考え、共有し、明日からの実務へのヒントを持ち帰ります。
■研修③ 12月1日(水) 13:30-16:30
コロナ禍で実践したいボランティアのリコグニション 
~ボランティアのモチベーション低下にどう向き合うか
講師:小原 宗一(JVCA理事)

昨年末の『コロナ禍におけるボランティアとボランティアコーディネーションの実態調査』結果をふまえ、現場のコーディネーターのみなさんの声を集めながら、さまざまな工夫などを共有してきました。この研修では、コロナ禍で大きな問題になっているボランティアのモチベーション低下について、ボランティアへのリコグニション(承認、感謝など)を活用することでモチベーション維持を目指します。リコグニションの基礎的な理解とコロナ禍での実践事例を通じたコーディネーター同士の情報交換を交えて学び合います。

■定員
各回 20名

■受講料
1科目 一般3,300円(消費税込) / 会員価格(正・準)2,970円(10%割引)

■対象
ボランティア活動の推進やコーディネーションの実務に関わりのあるスタッフ

※詳細はWEBサイトをご覧ください。
開催期間
2021.12.01 ~ 2021.12.01
時間
13:30 ~ 16:30
主催団体
担当者名
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
Zoomによるオンライン
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「NPO・地域づくり支援」のイベント情報

第一回市民活動ラボ「ニコLABO(ラボ)」 これからの市民活動の話をしよう
【学びの場】協働条例制定10周年! 改めて知りたい「協働」とは
「2022年は市民活動の再起動」
サスティナブルな社会を実現する!企業版「社会課題解決のはじめかた」ゼミ②「社会課題解決プロジェクト」のネクストステップ