イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報フィランソロピー始動30周年記念シリーズ 記念シンポジウム 10/21
社会教育

フィランソロピー始動30周年記念シリーズ 記念シンポジウム 10/21

2021.09.15
内容
プログラム第1部:基調講演
『これからの民主主義社会創造のために』

    平野 啓一郎(ひらの・けいいちろう) 氏
小説家

<プロフィール>
1975年愛知県蒲郡市生まれ。北九州市出身。京都大学法学部卒。
1999年在学中に文芸誌「新潮」に投稿した『日蝕』により第120回芥川賞を受賞。40万部のベストセラーとなる。以後、一作ごとに変化する多彩なスタイルで数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。 著書に、小説『葬送』『滴り落ちる時計たちの波紋』『決壊』『ドーン』『空白を満たしなさい』『透明な迷宮』『マチネの終わりに』『ある男』等。エッセイ・対談集に『私とは何か「 個人」から「分人」へ』『「生命力」の行方~変わりゆく世界と分人主義』『考える葦』『「カッコいい」とは何か』等。2021年5月26日に最新長編『本心』を刊行。
【ご参考】当協会機関誌『フィランソロピー』2021年4月号に平野啓一郎氏とのインタビュー記事を掲載しています。

第2部:パネルディスカッション
『社会課題解決・新たな価値創造のために経済はどう貢献すべきか』

《パネリスト》

    熊野 英介(くまの・えいすけ) 氏
アミタホールディングス株式会社 代表取締役
公益財団法人信頼資本財団 理事長

<プロフィール>
「持続可能社会の実現」を掲げ、他社に先駆けて、“地上資源製造業”としての100%リサイクルサービスを開始。
現在は、サステナブルな企業経営・自治体運営を目指す顧客との共創により、社会全体の持続性向上を目指す「社会デザイン事業」を展開。創業以来培ったサステナビリティ分野のノウハウ・ネットワークと、人・資源・情報のプラットフォームを基盤に、人と自然の豊かな関係性が動力となる、新たな社会創出に挑戦中。
著書:『思考するカンパニー』(幻冬舎)、『自然産業の世紀』[共著](創森社)、『SDGsビジネス戦略』[共著](日刊工業新聞社)など。
《パネリスト》

    渋澤 健(しぶさわ・けん) 氏
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
コモンズ投信株式会社 取締役会長

<プロフィール>
複数の外資系金融機関およびヘッジファンドでマーケット業務に携わり、2001年にシブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任。2007年にコモンズ株式会社(現コモンズ投信株式会社)を創業、2008年に会長に就任。経済同友会幹事およびアフリカ開発支援戦略PT副委員長、UNDP(国連開発計画)SDG Impact Steering Group委員、東京大学総長室アドバイザー、成蹊大学客員教授、等。
著書に「渋沢栄一100の訓言」、「SDGs投資」、「渋沢栄一の折れない心をつくる33の教え」、「超約版 論語と算盤」、他。
《ファシリテータ》

    河口眞理子(かわぐち・まりこ) 氏
立教大学特任教授
不二製油グループ本社株式会社CEO補佐

<プロフィール>
1986年一橋大学大学院修士課程修了、同年大和証券入社。1994年に大和総研に転籍、企業調査を経て2010年大和証券グループ本社CSR室長・広報部CSR担当部長。2011年7月より大和総研に帰任、2012年4月より調査本部主席研究員。担当分野はサステナブル投資、CSR、ソーシャルビジネス、エシカル消費。2019年より研究主幹、2020年4月より特別アドバイザー。
国連グローバル・コンパクト・ジャパンネットワーク理事、NPO法人日本サステナブル投資フォーラム理事。エシカル推進協議会理事、アナリスト協会検定会員、サステナビリテイ日本フォーラム評議委員ほか。 著書に「ソーシャルファイナンスの教科書」生産性出版(2015)『「SDGsで「変わる経済」と「新たな暮らし」』生産性出版(2020)。

参加費:無料 (必ず事前にお申し込みください)

詳細はURLをご確認ください。
開催期間
2021.10.21 ~ 2021.10.21
時間
14:00 ~ 17:00
主催団体
公益社団法人日本フィランソロピー協会
担当者名
電話番号
03-5205-7580
FAX
03-5205-7585
メール
URL
登録団体
管理者
会場
オンライン
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「社会教育」のイベント情報

市民セクター全国会議 2021「変容する社会と市民活動の広がり」
市民セクター全国会議 2021「変容する社会と市民活動の広がり」
ボランティア全国フォーラム2021
企業連携で社会課題を解決するには~連携の先進事例に学ぶ~