イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報ソーシャルインパクト評価とロジックモデル
その他

ソーシャルインパクト評価とロジックモデル

2021.06.18
内容
ソーシャルインパクト評価において、用いられる代表的な手法の一つであるロジックモデルについて解説します。また、当協会の代表理事後房雄が考案したツリー型ロジックモデルは評価のためのツールでなく、成果を生み出すために経営のマネジメントサイクルに関係づけて活用します。事前評価、中間評価、成果評価の混迷についても議論します。

講師プロフィール:
後 房雄 氏
公益社団法人日本サードセクター経営者協会代表理事
愛知大学地域政策学部教授、名古屋大学名誉教授
公共政策学会元会長
1954年生まれ。専門は、政治学、行政学、NPO論。福祉国家と非営利セクター、自治体改革論などが研究テーマ。愛知県東海市において、市民参画、行政経営ができる総合計画作成支援を行い、その後、複数の自治体で政策アドバイザーを務める。著書に「NPOは公共サービスを担えるか」(法律文化社、2009年)、共著に「稼ぐNPO~利益をあげて社会的使命へ突き進む~」(株式会社カナリアコミュニケーションズ、2016年)、「現代日本の市民社会」(法律文化社2019年)、訳書に『準市場 もう一つの見えざる手 ~選択と競争による公共サービス~』等。
開催期間
2021.07.03 ~ 2021.07.03
時間
10:00 ~ 12:00
主催団体
公益社団法人日本サードセクター経営者協会
担当者名
電話番号
FAX
メール
URL
登録団体
管理者
会場
zoom
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「その他」のイベント情報

(NPOインターンシップ)コーディネーション×ICTでプログラムを加速する 
秋の助成金応募シーズン到来。プログラムの狙いを理解して提案力を高めよう!
まちからアイデア交換会2021「Boiled Egg」
SDGs研修会キックオフイベント「“SDGs 行動の10年”はビジネスチャンス-課題は社内浸透とパートナーシップ-」