イベント・講座情報

TOPイベント・講座情報「地域円卓会議 in 茨城 2021 ポストコロナ時代の人材育成とサードプレイス ~地域における居場所と出番の創出~」、
その他

「地域円卓会議 in 茨城 2021 ポストコロナ時代の人材育成とサードプレイス ~地域における居場所と出番の創出~」、

2021.03.02
内容
 人が行う定型業務がさらに減少する中、他者との対話を進め、批判的思考から地域や組織の潜在的課題を発見し、従来の方法に縛られずに創造的に思考、試行し、改善する力がさらに求められている。それがAIに代替されない人材育成にもつながる。
 コロナ禍で社会のオンライン化、AI化、社会変化の速度が加速し、不確実性が増している。
 テレワークが進み、職場と家庭以外の地域における居場所(サードプレイス)の重要性が 高まっている。サードプレイスがあることで、孤立しがちなテレワーク環境でも心身の健康を保つことができる。
 サードプレイスは、地域との接点であり、様々な地域課題に気づき、自分の可能性を見つめ直し、様々な意欲向上の機会にもなり、本業でのスキルアップや起業などにもつながる。 それが人生を豊かにもする。
 在職中にサードプレイスとの接点を広げることで、退職後の生きがいづくりや再就職にも つながる。
 サードプレイスを広げることで、地域課題解決の担い手を増やすことにもつながる。
 パラレル・ワーク、副業が広がり、そこで培った経験や能力が本業でも活用されやすくなっている。
コロナ後を見据え、サードプレイスの可能性を確認し、共助でサードプレイスを広げる方法を具体化する。
 地域における居場所と出番が人材育成につながるという認識が共有されている。
 県内のプロボノ人材バンクなど、サードプレイスを広げ、つなげる構想が具体化されている。
 サードプレイスの重要性や事例を確認しつつも、具体的にどのように共助でサードプレイスを広げ、マッチングを進めるかを主に議論する。
 学校教育課程そのものは議論しない。(共助で具体的に取り組める手法を協議する)
 セーフティネットづくりそのものは議論しない。(サードプレイスを通じてセーフティネットの担い手を増やすことを志向する)
市民のサードプレイスとの接点を、多組織連携でどのように広げ、可視化するか?
時間帯 分数 内容 担当
13:00 ~ 13:05 5 開会の挨拶 茨城県
13:05 ~ 13:10 5 趣旨、進行の説明 コモンズ
13:10 ~ 14:10 60 登壇者の取り組み紹介と、サードプレイスの必要性の確認 進行:横田
14:10 ~ 14:45 35 協議:「サードプレイスとの接点を、共助でどのように広げるか」
14:45 ~ 14:55 10 休憩
14:55 ~ 15:20 25 参加者を交えたブレイクアウト・セッション:「各セクターができることは何か」 進行:各実行委員
15:20 ~ 15:50 30 ブレイクアウト・セッションを踏まえた協議 進行:横田
15:50 ~ 15:55 5 最後に一言
15:55 ~ 16:00 5 閉会の挨拶 茨城県経営者協会
2021年3月20日(土)13:00~16:00
開催期間
2021.03.20 ~ 2021.03.20
時間
13:00 ~ 16:00
主催団体
茨城県、チャレンジいばらき県民運動 他
担当者名
電話番号
029-300-4321
FAX
029-300-4320
メール
info@npocommons.org
URL
登録団体
管理者
会場
zoom
開催地域
上越、中越、下越、佐渡、県外
ファイル

その他の「その他」のイベント情報

掲載率No.1の@Pressが教える、プレスリリースの書き方講座
JCNE・NPOセミナー「ガバナンスの考え方」~NPOのガバナンスの根幹を学ぶ~
「誕生日寄付」ミニセミナー ~“育ち”に支えを必要とする子どもたち~ZOOMによるオンライン開催
2021にいがた協同集会